毛穴を綺麗にする~ツルツルBABY肌作り大作戦~

beautiful lady

気になる美白成分とシミ

できてしまったシミにはハイドロキノンが有効

beautiful woman

肌に定着してしまったシミを薄くしていくのは結構時間がかかるものです。 紫外線によるシミや肌の炎症によるシミ、ホルモンバランスの崩れによる肝斑など、シミと言ってもいくつかのタイプがあります。 いずれのタイプでも、できてしまったシミを薄くしていくのに有効な美白成分がハイドロキノンです。 シミ取りクリームなどに良く配合されている成分で、肌の漂白剤とも呼ばれているほど美白効果の高い成分です。 以前は病院でしか処方されなかった成分ですが、現在では低濃度であればシミ取りクリームなどの美白化粧品にも配合されるようになっています。 ただし、ハイドロキノンは他の美白成分よりも効き目が強いため、肌質によっては肌に刺激を感じる場合があるため、しっかりと事前にサンプルなどを試してから使用するのが良いでしょう。

ホルモンバランスの崩れによるシミ

紫外線や肌の炎症によるシミ以外にも、ホルモンバランスの崩れによってシミができてしまいます。 このシミは肝斑と呼ばれるもので、妊娠や出産、閉経後の更年期などのホルモンバランスが崩れている時期にできやすいものです。 頬を中心に左右対称にできやすく、ぼんやりとした広範囲に広がった輪郭がはっきりしないシミになるという特徴があります。 シミ取りクリームでの美白ケアが有効で、中でもトラネキサム酸という美白成分が有効に働きます。 逆に医療機関のレーザー治療やフォトフェイシャルなどでは濃くなってしまう場合があるので、避けるのが賢明です。 肝斑は紫外線で濃くなる場合があるので、しっかりと紫外線対策を行なって、トラネキサム酸配合のシミ取りクリームで美白ケアするのが良いでしょう。

Copyright © 2015 毛穴を綺麗にする~ツルツルBABY肌作り大作戦~ All Rights Reserved.